子ども水泳教室 水泳指導カリキュラム・進級基準

水泳指導カリキュラム概要
大段階
小段階
小段階のねらい
溺れない技術を身につける
水なれ 陸で行う様々な動作が水中で同じようにできる。
浮き身 水面・水中でリラックスし、バランスを保持する。
息継ぎキック 水面を足で進み、手で呼吸できる姿勢をとり、 息継ぎを入れて連続する。
息継ぎ泳ぎ 水面を手足で進み、息継ぎを入れて連続し目標
まで泳ぐ。
上手に泳ぐ
正しい泳法
を身につける
クロール 標準的なクロール泳法を身につける。
背泳ぎ 標準的な背泳ぎ泳法を身につける。
平泳ぎ 標準的な平泳ぎ泳法を身につける。
バタフライ 標準的なバタフライ泳法を身につける。
ダイナミック
な泳力を
身につける
自主練習 自分でペースクロックをみて、4種目 25mを連続反復できる。
泳力 泳力(体力)向上を目標とする。

 

幼児・ジュニアスイミング クラス別カリキュラム

クラス    :幼児・ジュニアクラス対象のクラス分けになっています。
進級基準  :クラス別の基準項目になっています。
採点項目  :進級基準に対する、進級試験(テスト)の採点基準となります

クラス
進級基準
採点項目
カメ
潜り 5秒
(水慣れ)
水中歩行が一人でできる
口で「ブクブク パー」ができる
水中移動(ワニ歩き)ができる
息を止めて水中で目を開けて顔付けが5秒できる
息を止めて頭まで潜ることが5秒以上できる
ラッコ ボビング 5回 壁をつかんでジャンプすることができる
水中で鼻から息を出すことができる
リズムよく「ブクブク パッ」をすることができる(ボビング)
ボビングしながら5m移動することができる
トビウオ 板付きけのび 5秒 壁をしっかりけってスタートができる
壁をつかんで水に浮かぶことができる
浮かんで立つことができる
ビート板を持ち手足を伸ばして浮かぶことができる
頭をしっかり入れることができる
ビート板をもってけのびが5秒できる
イルカ けのび5m
(グライド浮き)
壁をしっかりけってスタートができる
コーチと手をつないで水に浮かぶことができる
自分で浮かんで立つことができる
手足をしっかり伸ばして浮かぶことができる
頭がしっかり入って浮くことができる
体をそらずに浮くことができる
けのびが5mできる
クジラ 板付面キック5m 壁をしっかりけってスタートができる
足を止めずに動かすことができる
足の甲でキックをすることができる
膝が曲がりすぎずに水中でキックすることができる
膝が突っ張りすぎずにスムーズにキックすることができる
足が開かずにキックすることができる
ビート板をもちけのび姿勢で5mバタ足ができる
15級 面キック7m
(グライドキック)
壁をしっかりけってスタートができる
足の甲でキックすることができる
足の甲で キックをすることができる
膝が曲がりすぎずに 水中でキックすることができる
膝が突っ張りすぎずにスムーズにキックすることができる
足が開かずにキックすることができる
水平なグライド姿勢でキックができる
一息で 面キックが 7mできる
14級 12.5m呼吸付板キック 壁をしっかりけってスタートができる
足を止めずに動かすことができる
足の甲で キックをすることができる
膝が曲がりすぎずに 水中でキックすることができる
膝が突っ張りすぎずにスムーズにキックすることができる
足が開かずにキックすることができる
鼻から息を出し リズムよく呼吸ができる
ビート板をもち 呼吸をしながら 12.5mバタ足ができる
13級 12.5m顔上げ板キック 壁をしっかりけってスタートができる
足を止めずに動かすことができる
足の甲で キックをすることができる
膝が曲がりすぎずに 水中でキックすることができる
膝が突っ張りすぎずにスムーズにキックすることができる
足が開かずにキックすることができる
ビート板の上に手を置き顔を上げ 12.5mバタ足ができる
12級 10mノーブレスクロール 壁をしっかりけってスタートができる
上手なキックでノーブレスクロールができる
キックが止まらないでノーブレスクロールができる
最後まで手の平で水をかくことができる
手を廻す時に 大きく肩から廻すことができる
前で手をそろえ リズムよく廻すことができる
息継ぎなしで ノーブレスクロールが 10m泳げる
11級 12.5mクロール
(片側呼吸)
壁をしっかりけってスタートができる
上手なキックで泳げる
呼吸時にキックが止まらないで泳げる
最後まで手の平で水をかくことができる
呼吸時に前の手をしっかり伸ばして泳げる
頭も寝かせて 呼吸することができる
あごを引いて 呼吸することができる
上を向かずに呼吸することができる
呼吸のタイミングを正しく行うことができる
呼吸時に動作を止めないで泳げる
片側の呼吸で クロールが12.5m泳げる
10級 25mクロール
(両側呼吸)
壁をしっかりけってスタートができる
上手なキックで泳げる
呼吸時にキックが止まらないで泳げる
最後まで手の平で水をかくことができる
かき終わりは しっかり肘が伸ばすことができる
大きく肩から廻して 手を戻すことができる
呼吸時 前の手をしっかり伸ばすことができる
頭も寝かせて 呼吸することができる
あごを引いて 呼吸することができる
上を向かずに呼吸することができる
呼吸のタイミングを正しく行うことができる
呼吸時に動作を止めないで泳げる
両側呼吸でクロールが 25m泳ぐことができる
9級 25m背泳ぎ 壁をしっかりけってスタートができる
一人で上向きで浮かぶことができる
腰が沈まずに水平姿勢で背面キックができる
つま先が立たずに 足の甲でキックができる
ひざが曲がりすぎないでキックができます
足が開かずにキックができる
水面まで水を蹴り上げることができる
キックを止めないで泳げる
最後までしっかり水を押さえることができる
肘をまっすぐ 高く戻すことができる
小指から水の中に入水することができる
最後までリズムよく泳ぐことができる
正しいフォームで背泳ぎが 25m泳ぐことができる
8級 25m平泳ぎ 壁をしっかりけってスタートができる
足の裏でキックをすることができる
両足を左右対称に動かしてキックができる
膝を引きすぎないでキックができる
膝を開きすぎないでキックができる
けり終わりは しっかり足を伸ばすことができる
足を引きつけたあと 止まらずにキックができる
呼吸とキックのタイミングが正しくできる
前を向いて呼吸をすることができる
呼吸後は 頭をすばやく水の中に戻すことができる
呼吸時に左右対称に手を動かすことができる
手と足のタイミングが正しく泳ぐことができる
正しいフォームで平泳ぎが 25m泳ぐことができる
7級 25mバタフライ 壁をしっかりけってスタートができる
両足をそろえてキックができる
膝が曲がりすぎないでキックができる
膝が伸びすぎないでキックができる
蹴り下ろした時に しっかりお尻を持上げることができる
両方の腕を 左右対称に動かすことができる
手の平で最後まで水をかくことができる
水の上を通り 肘をしっかり伸ばして大きく戻すことができる
1ストロークにつき 2キック打つことができる
手と足のタイミングを正しく合わせて泳ぐことができる
体のうねりを正しく使い泳ぐことができる
止まらないで 呼吸することができる
正しい姿勢でバタフライを 25m泳ぐことができる
6級 100m個人メドレー 壁をしっかりけってスタートができる
バタフライが最後まで正しいフォームで泳ぐことができる
背泳ぎが最後まで正しいフォームで泳ぐことができる
平泳ぎが最後まで正しいフォームで泳ぐことができる
クロールが最後まで正しいフォームで泳ぐことができる
ターンをする時にしっかり壁をけって スタートすることができる
正しいフォームで 100m個人メドレーを泳ぐことができる
5級 25mクロール
(制限タイム有)
クロールが最後まで正しいフォームで泳ぐことができる
制限タイム / 23秒以内
4級 25m背泳ぎ
(制限タイム有)
背泳ぎが最後まで正しいフォームで泳ぐことができる
制限タイム / 28秒以内
3級 25m平泳ぎ
(制限タイム有)
平泳ぎが最後まで正しいフォームで泳ぐことができる
制限タイム / 33秒以内
2級 25mバタフライ
(制限タイム有)
バタフライが最後まで正しいフォームで泳ぐことができる
制限タイム / 28秒以内
1級 100m個人メドレー
(制限タイム有)
100m個人メドレーで各泳法が正しいフォームで泳ぐことができる
制限タイム / 1分55秒以内

 

子ども水泳教室のページへ

岡崎市保健所岡崎げんき館市民会議おかざき市民活動情報ひろば図書館交流プラザLibra(りぶら)
Copyright (C) 2007 MATSUZAKI GENKIKAN. All Rights Reserved.